So-net無料ブログ作成
検索選択

元会社員に求刑通り無期=夫婦殺害、放火−長野地裁支部(時事通信)

 長野県上田市で2008年11月、唐木一男さん=当時(82)=夫婦が殺害され、唐木さん宅が放火された事件で、殺人などの罪に問われた隣人の元会社員樋口邦雄被告(46)の判決公判が26日、長野地裁上田支部であり、川口泰司裁判長は求刑通り無期懲役を言い渡した。
 川口裁判長は「被害者夫妻が非常識で話し合っても意味がないと思い込み、問答無用で殺害に及んだのは、それこそ非常識で短絡的。放火も周辺住民の生命財産を一顧だにせず、身勝手」と非難した。 

【関連ニュース
自衛官自殺偽装で5人起訴=元保険会社の妻が殺害依頼
家族3人殺害、女に無期判決=責任能力認める
乳児殺害容疑、父を再逮捕=家族3人死亡事件
「娘の首絞め、火付けた」=放火未遂で母逮捕、殺人も視野
地下鉄サリン事件から15年=霞ケ関駅で鳩山首相ら献花

「危険物質投与」容疑で拘束=毒ギョーザ事件の元臨時従業員(時事通信)
シニア世代の男性はスーパー好き?(産経新聞)
半数以上「地方移管」を=国出先の仕分け結果−知事会PT(時事通信)
「全員参加、情報発信力ある日医に」―唐澤氏(医療介護CBニュース)
<日本絵本賞>大賞の嶋田さんら表彰(毎日新聞)

「有料」道路課の名称変更=高速無料化施策受け−国交省(時事通信)

 国土交通省が、同省道路局で高速道路関連の業務を所管している「有料道路課」の名称を、4月1日付で「高速道路課」に変更することが25日、分かった。鳩山政権による高速道路無料化への取り組みを踏まえた措置。近く閣議で同省組織令改正を正式決定する見通しだ。
 高速道路の無料化は民主党が昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)に掲げた目玉施策で、6月には一部区間で社会実験が始まる。それに先立ち担当課から「有料道路」の看板を外すことで、無料化施策をアピールする狙いがあるとみられる。 

【関連ニュース
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜

「元の木阿弥」の政権交代 「利益誘導」型へ逆戻り(産経新聞)
<B型肝炎>福岡地裁でも和解勧告 札幌地裁に続き(毎日新聞)
M・ジャクソン財団とソニー、史上最高225億円契約
自民府議団3人離脱 分裂3度目 橋下知事に賛同(産経新聞)
<雑記帳>鉄道ファンの聖地に新施設(毎日新聞)

介護施設「利用者本位のサービス提供を」−日医委員会(医療介護CBニュース)

 日本医師会は3月24日、日医の「介護保険委員会」(野中博委員長)が唐澤祥人会長に答申した「生活を支える医療を目指して」を公表した。答申では、現状の介護保険3施設間の連携や調整が「十分でない」と指摘。こうした現状は「提供者優位のサービス提供に他ならない」として、「利用者本位のサービス提供に立ち返るべきだ」と訴えている。

 同委員会は2008年7月、唐澤会長から地域完結型の医療・ケア体制について諮問され、10回の会合を重ねて答申を取りまとめた。

 答申では、12年度の診療報酬介護報酬の同時改定に向け、「介護保険3施設と医療提供体制の課題」など優先度の高い6項目について課題と方向性を示した。

 答申では介護保険3施設について、医療を必要とする際に、病状に応じた適切な医療機関に転院する仕組みとして設定されているものの、利用者側は他施設への移動を望まず、「終末期をも施設で終える例も近年増加している」と指摘。

 かかりつけ医や特別養護老人ホームの協力医療機関が必要な医療保険サービスを安心して提供できるような医療保険と介護保険の仕組みを、12年度までに検討する必要があるとしている。


【関連記事】
「施設の拡充よりも、住まいの充実を」―高専協・橋本会長
医師会共同利用施設は無くてはならない存在―日医委員会
次回介護報酬改定で保険料上昇を示唆―山井政務官
要介護認定のバラツキ是正「一定程度達成」−日医
同時改定に向け医療と介護の合同検討会を設置へ

警察官の偽証「違法」=道に賠償命令−「おとり捜査」訴訟・札幌地裁(時事通信)
枝野氏、小林氏説明、納得できない=菅氏「党で対応検討も」(時事通信)
<水戸検察審>男性の不起訴「不当」 強盗致死事件で議決(毎日新聞)
唐澤・原中両陣営、25日以降に役員候補発表(医療介護CBニュース)
糖尿病でアルツハイマー早期発症=悪循環で進行、仕組み解明−大阪大(時事通信)

解雇宣告に激怒、ホテル支配人刺す 清掃員逮捕(産経新聞)

 14日午後1時45分ごろ、大阪市北区太融寺町のホテル「CEEDS」の1階フロントで、支配人の北條将司さん(33)が、ホテルのアルバイト清掃員の男に包丁(刃渡り13・5センチ)で刺された。男は他の従業員らに取り押さえられ、曽根崎署が殺人未遂と銃刀法違反の現行犯で逮捕した。北條さんは右胸を刺されたが、軽傷という。

 曽根崎署によると、逮捕されたのは、大阪市北区中津、谷森潤容疑者(39)。犯行時は酒に酔っており、包丁3本を持っていた。

 日頃の勤務態度が悪いため、この日、北條さんが電話で「辞めてほしい」と告げたところ、谷森容疑者が激高。ホテルに来ると「殺してやる」といいながらフロントに入り、北條さんを包丁で刺した。別の従業員に包丁を取り上げられると、さらに隠し持っていた包丁を取り出し、襲いかかろうとしたという。

【関連記事】
痴話げんかの末、女性に火を付けた男逮捕 大阪
「夫を殺した」と通報の妻を逮捕 長野
虐待、DV増加 ストーカーは減少 茨城
殺人容疑の信者供述「インスリン、霊能力者が家族から」 霊能力者事件
「小学生殺して死刑に」 殺人未遂罪で35歳男起訴
20年後、日本はありますか?

<バックネット倒れる>母子下敷き、重傷 強風で 神奈川(毎日新聞)
<訃報>角田房子さん95歳=作家、「閔妃暗殺」などの作品(毎日新聞)
<ルーズベルト大統領>手紙初公開 日露戦争の戦況分析(毎日新聞)
<縁切寺満徳寺資料館>外国メディア取材相次ぐ 願い事書き「縁切りトイレ」に短冊流す姿など(毎日新聞)
大イチョウの再生祈願=1000人集まり神事−鶴岡八幡宮(時事通信)

調書漏えい事件報道で和解=NHKが解決金支払い−東京地裁(時事通信)

 奈良県の医師宅放火殺人の調書漏えい事件をめぐり、検察の事情聴取に取材源を明かしたとする虚偽報道で精神的苦痛を受けたとして、加害少年の調書を引用した「僕はパパを殺すことに決めた」の著者草薙厚子さんがNHKに1000万円の損害賠償を求めた訴訟は15日、東京地裁で和解が成立した。
 和解条項によると、NHKは報道前に草薙さんに取材しなかったことを認めた上で、解決金100万円を支払い、謝罪の意を表する。
 訴状によると、NHKは2007年9月、「草薙さんが事情聴取に対し、『医師に供述調書を見せてほしいと頼み、写しを見せてもらった』と話していることが分かった」などと報道した。
 記者会見した草薙さんは「和解内容には満足している」と述べた。
 NHK広報局の話 誤報ではないとの主張に変わりはないが、争いを決着させるのが適切と判断した。 

【関連ニュース
トヨタ、癒着疑う報道否定=実験参加の准教授との関係
三宅島空港でも気圧値誤報=航空機着陸には影響せず
取材要請の手紙で「悪あがき」=NHK記者、ウィニ

首相、訪米に意欲 米国土安全保障長官と会談(産経新聞)
<前原国交相>4全総の高速道計画の縮小を示唆(毎日新聞)
<日米密約>無利子預金問題は10日以降発表…財務相(毎日新聞)
<スカイマーク>国交省、特別安全監査始める(毎日新聞)
<NHK>草薙氏に100万円払い和解 報道めぐる訴訟で(毎日新聞)

紅梅・白梅 東京・青梅で3分咲き 関東の気温上昇(毎日新聞)

 晴天に恵まれた5日、各地で午前中から気温が上がった。梅の名所として知られる東京都青梅市の「梅の公園」では、紅白の梅が3分咲きとなった。

【写真特集】かれんな花たち…毎日植物園・冬

 気象庁によると、前橋市や甲府市では最高気温が24度と予想されており、関東地方は4月下旬から5月下旬の暖かさになる見込み。東京都心の午前10時現在の気温は13.1度で平年の最高気温(11.6度)を上回った。

 「梅の公園」には、約1500本が植えられている。入園は午前9時〜午後5時で、開花期の入園料は大人200円。見ごろは25日前後まで。【袴田貴行】

【関連ニュース
【さくら情報2010】少し早いですが…
昇竜しだれ梅:春の訪れ実感 見ごろ迎える−−浜松・奥山高原 /静岡
梅:70本が見ごろ−−新潟の白山神社 /新潟
鳩山首相:太宰府天満宮「梅の使節」の表敬に笑顔
大寒:太宰府天満宮では飛梅ほころぶ

愛染院文書が練馬区の文化財に(産経新聞)
大阪の十数台当て逃げ、容疑で男逮捕(産経新聞)
<ひき逃げ>新聞配達の63歳女性死亡 乗用車は逃走 兵庫(毎日新聞)
阿久根市長、本会議をまた欠席…傍聴席から批判(読売新聞)
消費税「各党協議を」(産経新聞)

1人区に全力を 渡部氏が小沢氏の選挙戦術批判(産経新聞)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は5日、TBS番組「時事放談」の収録で、夏の参院選の改選数2議席以上の「複数選挙区」で複数候補を擁立する小沢一郎幹事長の方針について「小沢君と全く考え方が違う。2人取れっこないところに2人立てて苦労するよりは29ある1人区に全力を尽くす。これが参議選に勝つ方法だ」と批判した。

 小沢氏の元秘書らの政治規正法違反事件に対する小沢氏の説明については「(有権者に)納得していただけないから世論調査で40%以上(幹事長を)辞めろという声が出る。絶対悪くないならば国会の場でもあらゆる場へ行って、潔白を証明すればいい」と語った。

【関連記事】
小沢氏「自民党政治では救われない」
ぶれる日本は「蚊帳の外」 米は何もしてくれない
事業仕分け第2弾、行刷相が“予防線”張る
“参院民主の乱” 「公共事業止めるな」 子ども手当「評判悪い」
民主マニフェスト検証・検討委の設置を表明 鳩山首相
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

野菜ネット販売会社 “農家の営業マン”育てます(産経新聞)
<シュワブ陸上案>反対意見書可決 名護市議会(毎日新聞)
<覚せい剤使用>光GENJI元メンバーに懲役2年求刑 (毎日新聞)
密室”批判受け、温暖化対策基本法案の閣議決定先送り(産経新聞)
元母を「許せない、終身刑に」虐待公判で女児(読売新聞)

証人の石井一議員「国会行かずゴルフ」 アリバイで口利き否定 郵便不正公判(産経新聞)

 障害者団体向け割引郵便制度をめぐり偽の証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)の第11回公判が4日、大阪地裁(横田信之裁判長)で開かれた。石井一参院議員(75)が証人として出廷し、証明書発行をめぐる口利きを「まったくありません」と全面否定した。

 検察側主張では、石井議員が実体のない障害者団体「凛の会」元会長で元秘書、倉沢邦夫被告(74)=公判中=からの依頼を受け、厚労省の元部長(58)に電話で発行を要請したとされる。

 倉沢被告は公判で、自身の手帳の記載をもとに、平成16年2月に議員会館内の事務所を訪ねて石井議員と面会した際、「厚労省に知り合いがいるから、電話してやっていいぞ」と言われた−と証言したが、石井議員はその日の面会そのものについて「絶対ありえない」と反論した。

 その根拠として「自分も手帳をきっちりつけているが、そこに名前がない」と説明。「当日、事務所には行っていない。国会は集中審議が行われていたが、予算委のメンバーではなかったので出席せず、千葉県でゴルフをしていた。東京に戻ってからも議員との懇親会に出席している」と“アリバイ”を示した。

 また、18年11月に倉沢被告と凛の会について会話を交わしたことがあると明かしたうえで、「参院選前だったので『(刊行物に)掲載されれば役立つのでは』といわれた。凛の会の話は後にも先にもその1回だけ。それ以外、何ら関係したことがない」と主張した。

 一方、元部長は公判で、石井議員からの電話を「なかった」と証言しながらも「石井議員とは親しい間柄だった」と述べていたが、石井議員は「私の記憶に残っている人ではない」と面識を否定した。

【関連記事】
元係長、「局長関与」供述、「勾留長期化怖かった」から
厚労元係長「自分一人で全部実行」 村木元局長の指示を否定
郵便不正公判、検察側やや守勢 まもなくヤマ場の元係長尋問
村木被告から指示なし 前任係長、障害者団体と面会は認める
厚労省元部長が証言翻す 郵便不正、民主議員の口利き「なかった」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

司馬遼太郎の絵心満載、取材ノート 記念館きょうから公開(産経新聞)
奈良5歳児餓死…2か月朝食だけ、体重1歳児以下(読売新聞)
民主・小林氏「申し訳ない」進退明言せず(読売新聞)
5月未決着なら内閣不信任案も=普天間移設で谷垣自民総裁(時事通信)
枝野行刷相が代表辞任=政務三役の兼任禁止受け−民主県連(時事通信)

「普通の人」の犯罪防げ=万引き対策で初の会議−警察庁(時事通信)

 高止まりしている万引きの防止対策を共有するため、警察庁は4日、主に大都市を抱える12都道府県警の担当幹部を集め会議を開いた。万引き対策に狙いを絞った会議は初めて。樋口建史生活安全局長は冒頭、「万引きのほとんどは少年や主婦、高齢者ら『普通の人』が行っている」と指摘。「普通の人が犯罪に手を染めないためにはどうすればいいかという視点が必要だ」と述べた。
 同庁によると、2009年に全国の警察が認知した万引きは約15万件で、2年連続で増加した。刑法犯の認知件数が7年連続で減少する中で高止まりが目立っている。
 年代別の摘発人数も未成年が約28%、65歳未満の成人が約47%、65歳以上が約26%と分散。同庁は「国民各層にまん延しており、背景に『たかが万引き』といった規範意識の低下が考えられる」と分析し、「万引きはより悪質な犯罪への入り口ともなり得る」と危機感を強めている。 

【関連ニュース
石巻3人殺傷、少年2人再逮捕=殺人と殺人未遂容疑
徳島商サッカー部員が万引き=10人がスパイクなど、活動停止に
万引き認知件数18%増=被害全件届け出促進で警視庁
万引きで女性を誤認逮捕=容疑の女と酷似、裏付け不十分
万引き少年、1割増加=刑法犯全体は微減

日本事業がグローバル成長をけん引―エーザイ(医療介護CBニュース)
「悪い自民党持って行った」森元首相が民主批判(読売新聞)
政府、医療チーム派遣へ チリ大地震(産経新聞)
鳴門教育大学大学院教授 赤松万里氏死去(産経新聞)
<歯周病シンポ>東京で開く 300人が集まり熱心に聴く(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。